補助電解質(伝導塩、支持電解質)

電解質とは電気を通すものをいう。
補助電解質は電流効率の低いとき、またはそのために均一電着性が悪い時に電流効率を上昇させるために添加する。
一般には膜構造に影響はないとされるが、多量になるとカチオン(陽イオン)の種類によって表面形態に違いが生ずる。
ハロゲン(F,Cl,Br,I,Atの五元素の総称・もっとも陰性な族)は表面形態には影響ないが、配向を変化させるので、補助電解質は金属塩と同じカチオン種のものを選ぶべきである。
関連タグ:めっき 材料 要因
タグ一覧:めっき 金属 電気めっき 無電解めっき 置換めっき 化学還元めっき 要因 材料